2011年1月12日水曜日

Galette des Rois

Galette des rois 005

フランスでは、1月6日はエピファニー。キリストが神であることを公表したのを記念するキリスト教の祭日です。ガレットをお正月に用意して、家族や友達と切り分け、その年の幸運を祝う、そんな行事なのであります。ガレットの中には、フェーブと呼ばれる小さな陶器のおもちゃが入っていて、それが入っていた人は王冠をもらいその日一日王様になれ、1年が幸せに送れるのだそう。(フランスでは、おみくじ感覚でガレットを切り分けるらしい。笑)

あまりキリスト教と関係のない我が家ですが、今年は2年ぶりにガレット・デ・ロアを焼いてみました。そうそう昨年はチビが生まれて間もなかったので、ガレットどころではなかったのですが、2年前のこんな感じでした。そして2008年のはこちらshina_poohさんも紹介してくれてました→こちら

12月は忙しくて、ガレット作りのことなんてすっかり忘れていた私。もちろんフェーブも買い忘れ、、。そんな時、チビの誕生会に来てくれたshinaさんが”食べられるマジパンで代用してみたら?”とグッド・アイデアな提案をしてくれたので、早々ピンクのマジパンで代用してみました。( shinaさん、アイデアありがとう!)

Galette des rois 019

今年のガレットは、今までの中で一番綺麗な出来でした♪(味はいずれにせよ。笑)さ~て今年のラッキーさんは誰でしょう?っと言いながら切り分けて、美味しいミルクティ(ルピシアのクッキーというお茶。お勧めです♪)と一緒にいただきました♪

マークさんに一切れ、私に一切れ、チビちゃんに小さいの一切れ、、、”あれ?フェーブが誰のにも入っていない?”。なんとマジパン・フェーブが見つかりませんでした。マークさんはフェーブのことなど気にすることなく食べちゃったから、きっとマークさんのに入っていたんだね。私のにも、チビちゃんのにも入っていなかったし、残っているガレットには入っていないし、、。あっ、もしかしたらマジパンもアーモンドでできているから、アーモンドクリームと一体化してしまったのかも。(汗)そんな笑い話ありの今年のガレットでした。何はともあれ、マークさんにラッキーなことがたくさん訪れること間違いなしということですかね。(笑)

Galette des rois 009

今年はガレットも焼いたし、たくさん良い事があるかな?そして今年一年、皆さんにもたくさん良いことが訪れますように~♪

**今年のガレットを作るきっかけをくれたshina_poohさんも私のガレットを紹介してくれています。こちら。**

かなりゆる~いですが、ランキングに参加中です!
 
ファイブスタイル ブログランキング

4 件のコメント:

gomainu さんのコメント...

ガレットのサクサク感が伝わってきます。層もとっても美しいし、美味しそうですね。でもフェーブがなくなってしまった(気づいてもらえなかった)のは残念ですよね〜。いつも疑問だったのですが、陶器の物って間違ってかじったり、飲み込んだりすることはないんですよね?ガレットは大好きなんですが、本当に作るのに手間がかかりますよねぇ。ストラータのレシピ、楽しみにしてます♪

shina_pooh さんのコメント...

ガレット・デ・ロアの幸せに預かった幸福な夫婦です☆そして、マジパンのフェーブは、ご想像どおり色だけ残して溶けてしまっていました。安易なアイディア提供がばればれ、、美味しかったですけれど。あの表面の模様は、Chicoさんが描いていらっしゃるのでしょうか。デコレーションといい、芸術的なセンスも必要なんですね。感心。

「何はともあれ、マークさんにラッキーなことがたくさん訪れること間違いなし」という、なんとも優しい思いやりにほのぼのしてしまいました。

Chico さんのコメント...

gomainuさん、

ガレット、今年のはとてもいいふくらみ具合でした。(笑)
フェーブはやはり陶器のものが素敵でいいですよね。そうそううっかり食べちゃうってことも、きっとあるでしょうね。でもガレットを切り分けるときに、普通はアーモンドクリームをほじってから食べるから(私は、、。笑)、飲み込みそうになったことはないですが、、。(笑)
手間がかかる分、美味しさは一入です。

Chico さんのコメント...

shinaさん、

もらってくれてありがとう!(笑)
やはりマジパンはクリームに一体化してしまいましたね~。来年はきちんとフェーブを用意しますので、またもらってやってください!
上の模様、いい加減さがバレバレなのですが、私が書きました。(笑)フツーの模様にすればよかったと、後から後悔しちゃいました。これも来年への課題ってことで。(笑)