2010年6月11日金曜日

Wedding Cake

Beach, wedding cake project, Nestldown 079

随分ご無沙汰してしまいました。何ともここ数ヶ月、仕事がとても忙しく、ジョージアへの里帰りから帰ってきてからは、その忙しさも150%といった感じでした。通常の仕事もトーナメントやパーティで忙しいのはもちろんのこと、自宅では80人分のプチフール、バースディケーキ、そしてウェディングケーキといったオーダーもこなしていました。この忙しさは日本のクリスマス前といった感じかな。ほんと分身が欲しいと思うほど、今までこの仕事をしていて一番働いた、、、そんな感じ。先週は少し落ち着いて、やっと一息ついていましたが、でもまた来週から忙しくなるんだな、、これが。

さて少し前のことですが、いつもブログを見てくださっているという方からのご注文で、苺のショートケーキのウェディング・ケーキを作らせていただきました。素敵なガーデン・ウェディングのお手伝いをさせていただけるということで、心もウキウキ!

リクエストは8角形のケーキ、実は初挑戦です!でもね、ほんとナッペが難しいの~。何とか形になったものの、まだまだ課題は多し。四角より難しいとは、、、恐るべし8角形!

Beach, wedding cake project, Nestldown 044

このケーキの上にのっているのは、ガム・ペースト(お砂糖でできたペースト)を使って作ったバラの花。これを夜中にせっせと作っている姿は、まさに内職といった感じ。かな~り地味な作業で、とても人様にお見せできるものではありません。(笑)

粘土状のペーストを伸ばして、型で抜いて、縁をフリルにしたり形付けたりする作業は、とても繊細かつ時間もかかるし、ちょっと触ったがために壊れてしまうこともしばしば。ずっと昔のイギリス滞在中には、週末のシュガークラフトのクラスを取ったり、その後日本で暮らしていた頃も月1回習っていたのですが、しばらくやっていないとかなり忘れてしまっています。何とか形になリましたが、時間も無く、併せて疲れと眠さで結局10個のバラしか仕上げることができませんでした。(涙)ごめんね~、Mikaさん。

Beach, wedding cake project, Nestldown 080

さてそんな苦労あってやっと出来上がったケーキは、家から離れたSanta Cruzの山の上の会場まで持って行きました。こういうときに限って、お天気がとてもよく暑い日だったりするんですよねぇ。普通車のクーラーに限界を感じたひと時でした。やはりこの時期のケーキは、冷蔵車がないとダメだわ。(笑)

そんな訳で出来上がったウェディング・ケーキ、皆さんに気に入ってもらえていたらいいのだけど、、。


ランキングに参加中です!ファイブスタイル ブログランキング