2007年6月30日土曜日

Beer Can Chicken

皆さんが想像していて想像しきれないBeer Can Chicken。今日は、写真をshinaさんからお借りいたしましたので、大公開~♪

まずはこんな風に、スパイスミックスを鶏にすり込みます♪皮と肉の間にもた~ぷり。(この赤いスパイスはスィートパプリカ、チリペッパーではありません、なので辛くないのよ~♪)でもってビールの缶をお腹に詰めて座らせるようにグリルの上へ~。かなり油が落ちるので、油受け用にアルミの型を敷いてます。

どっしり座ったこの姿、なんとも貫禄があります。もちろんビールの缶は開けて、少し量を減らしてからローリエとローズマリーを入れてお腹に詰めてます。このグリル用のフタが閉まらないため、アルミホイルで即席フタを作りました。そしてそれをかぶせて、待つこと約1時間~。美味しそうに焼きあがりました♪

缶の取り出しは2人がかり。ペーパータオルをぐるりと巻いて、トングを使って缶を引っ張り出します(↓こんな感じ)。缶の中のビールが熱いので要注意です☆

そして焼きあがったら、10分ほど置いてから切り分けます↓。(決して踊りを踊っている訳ではありません!(笑))

それにしてもshinaさんのご主人の写真の上手なこと。私の専属カメラマンになってもらいたいわ~。
レシピはそのうちアップします。気長にお待ちくださいませ~♪ちなみにオリジナルのレシピはこちらのサイトから♪

将来の夢に向けて、ランキングに参加しました♪ワンクリックずつしてもらえると嬉しいな。どうぞよろしく~♪
にほんブログ村 スイーツブログへ

2007年6月28日木曜日

Mom's Mango Salsa

うちの主人の実家はアメリカのジョージア州。ジョージアの女性は、お料理上手な人が多いのです!親戚達とも何かとパーティやディナーを共にするのですが、手作りのお料理やお菓子がずら~っと並びます。
その中でも、私のお気に入りは義母が作る”マンゴー・サルサ”。カラフルな色採りが食欲をそそります。普段は、コーンチップスと一緒に食べるのですが、私はそのままサラダ代わりにボウルに入れて食べてます。たくさんの野菜やお豆が入っているので健康的~☆

作り方もとっても簡単!野菜をチョップ、チョップと刻んで、お豆やコーンと混ぜ、ドレッシングで合えるだけ。ドレッシングはライム、バルサミコ酢、オリーブオイルなどで、味のポイントはクミン(cumin)。これが入ったのと入っていないのでは味に格段の差が出ちゃいます。是非、入れてみて~♪

夏の暑い日には、このサルサとチップス、ビールがあれば最高に幸せな私です♪飲みすぎ注意ですね、はい。美味しいMom's Mango Salsaのレシピはこちらから~♪

2007年6月26日火曜日

Panna Cotta with fresh berries

前回に引き続き、shinaさんご夫婦とのディナーのために作ったデザートを紹介しちゃいます♪前回はティラミスを紹介しましたが、今日はパンナコッタです。

パンナコッタって、ティラミス同様イタリアのデザート。Panna=クリーム、Cotta=お菓子ということで、クリームのお菓子なんです。材料もそのまんまでクリームが主材料。クリーム、牛乳を砂糖と一緒に温め、ふやかしたゼラチンを入れて混ぜ、冷たく冷蔵庫で冷やすだけ。なんとも簡単でいいじゃないですか~♪添えるフルーツやソースを代えるだけで、レストラン風のデザートにも変身!そしてクリームや牛乳をココナッツやフルーツのピューレに代えても、これまた美味しい☆

今回は、シンプルなパンナコッタ、でも贅沢にもバニラビーンズも入れてみました~♪(そんな自慢するほどのことでのないけど、、、)しかし↑の写真でバニラビーンズは見えてません、、、。(涙)そして見ての通り、手前のベリーに押され気味の可愛そうなパンナコッタの頭がかろうじて見えてます。あっ、横の赤いソースは、少し前に作ったイチゴジャムをソース代わりにしてみました。

みんなの美味しそうに食べている姿を見て、とても幸せを感じたひと時でした~♪こう美味しそうに食べてもらえると、ほんと作った甲斐があるってものです。shinaさん、またデザートを食べに来てくださいね♪

そして残っていたのを、今日はおやつに食べちゃいました♪この↑写真はバニラビーンズも見えてます。(笑)その大好評だったパンナコッタのレシピはこちら

2007年6月24日日曜日

Tiramisu

ぽっかり予定が明いた週末の土曜日、前からお誘いしたいと思っていたshinaさんご夫妻を家に招いてBeer Can Chickenディナーを楽しみました♪

Beer Can Chickenって、ビールを缶ごとチキンの体に入れてBBQでグリルした料理。ビールがチキンの肉を柔らかくしてくれ、しかもとってもジューシー。スパイスもたっぷりすり込んで、1時間のグリル開始~☆。その間には、私のお手製Crab cakeやshinaさん持参のチーズをつまみにワインをいただきながら楽しいおしゃべり♪

そしてチキンはもちろん、ホタテ、海老のグリルも美味しく焼き上がり、切り分けて美味しくいただきました~♪実は、今回が2度目の挑戦のBeer Can Chicken、1度目よりかなり上手に出来て大満足~☆
ホストの私は残念ながら、写真を撮りそこねましたが、shinaさんのご主人がプロ並みの腕前でカメラに収めてくれました~感謝!そのshinaさんのブログはこちらから~。

実は、新しいカメラを購入するか迷っていた私ですが、shinaさんのご主人のカメラを見ていたら、ますます欲しくなってしまった私です。写真はカメラだけではないのですが、(腕でしょ??)一眼レフ、憧れです~♪そんな私は写真初心者で、ウンチク語れるほど知識もないのですが、、、。
そしたらなんと今日、主人の親友が使っていないカメラを譲ってくれるということで、話も購入へ、、、と進んでいるようです。まだ決定していないけどね。実物を見てみない限りは何とも、、、。購入したら、ますます美味しいお菓子や料理の写真をアップしたいと思っています。お楽しみに~♪

そして食後にはもちろんデザート♪デザート好きなお二人のために、2種類のデザートを用意してみました♪1つは、今日、紹介するティラミス。そしてもう1品はパンナコッタのベリー添え。

朝から、買い物に行ったにもかかわらず、なんと肝心なラム酒とエスプレッソ・コーヒーを買い忘れていたかなり間抜けな私です。実は、スポンジを焼き始めてから無いことに気づいたのですが、まだ焼いている途中、でもってすでにクリームも半完成、、、。なのでスポンジが焼き上がり、クリームを完成させてから、お店にダッシュでラム酒とエスプレッソを購入した私です、、(汗)。っと、ちょっとドタバタなエピソードのあるティラミスの完成です♪
美味しいティラミスの作り方はこちら~♪(以前の記事をアップしました。近いうちにアップデートして、こちらのブログにも掲載しますので、もうしばらくお待ちくださいませ~。)

幸いお二人にも気に入ってもらえたようで、お店に走った甲斐がありました~。大満足♪shinaさんご夫妻、是非、また一緒にごはんを食べましょうねぇ♪

そして本日、150000アクセス突破!みなさん、いつも私のブログを見てくださってありがとうございます♪
でもって今回のキリ番当選はhanamiさんでした。外れちゃったみなさん、スミマセン。

しかし、今日はプレゼントがあります♪下の写真のチビ・ジャム(1回食べ切りサイズ)2個(イチゴとアプリコット)を2名様にプレゼント。ほんと小さなジャムです(小さいですが、愛情は込めてますよ~♪)、それでもよければ、、、。
応募方法は、必ずこの記事のコメント欄にチビ・ジャム希望と書いてくださいね。締め切りは、アメリカ西海岸時間の6月30日深夜までです。どうぞよろしく~♪

2007年6月21日木曜日

Caesar Salad

今日もかなりピーカンなお天気の北カリフォルニア♪こんな暑い日には、さっぱりしたご飯が食べたい=サラダという簡単な発想の私です。(笑)でもって、久しぶりにシーザー・サラダを作ってみました♪

シーザー・サラダの歴史は、私が思っていたよりはるかに古く、1924年にメキシコ在住のイタリア人Caesar Cardiniが”あるものすべてをテーブルに、、、”の如く、生のにんにく、オイル、レモン汁、ウスターシェア・ソースなどレストランに常備してあるもので作ったのが始まり。今や、アメリカのどこのレストランでもメニューの載っている人気のサラダの一つになりました。本式は、テーブルサイドでのサービスなのだそう。そういえば、前職場ではテーブルごとにサラダをお客様の前で作ってサーヴしてました~。そっか~、あれが本式だったんですねぇ♪
詳しいシーザー・サラダのお話はこちらで読んでみてくださいね。

材料もシンプルで、ローメイン・レタス、ドレッシング、パルメザンチーズ、クルトンが定番。レストランによっては、ケイパーやトマト、その他もろもろ入っていたりするけど、私はシンプルな正統派です。

いつもはなんちゃってシーザー(アンチョビ抜きやアンチョビ・ペーストで代用)で済ませることもありますが、今日はちゃんと本物のアンチョビを使っています。それだけでも贅沢な気分♪(かなり安上がりなわたしです、はい)。
外で食べるシーザー・サラダもいいけど、おうちで作るシーザー・サラダもこれまた美味しい♪今日は、フレッシュ・トマトのカッペリーニも添えて(サラダの後ろの赤いトマトのがそうで~す♪)。なんと主人からは、3つ星をいただきました~♪

Chicoの3つ星シーザー・サラダのレシピはこちら~♪

2007年6月20日水曜日

Strawberry Farm

先週のお休みの日に、Watsonvilleにイチゴ狩りに行ってきました♪行った先は、前の職場のソムリエPaulの従姉妹のやっている農園Gizdich Ranch。↓このおじさんが目印!少し前にelieliさんのブログでも紹介されてました~♪

ここではイチゴをはじめとして、オラリベリーやリンゴ狩りもできます。オラリベリー(Olallieberry)って馴染みのない名前ですが、LoganberryとYoungberryの掛け合わせ(ますます馴染みのない名前ですね、、、)、とにかく酸っぱいのでパイ向きのベリーなのだそう。農園のおばさんの発音は”オラアーリィ・ベリー”ってな感じ、、かなりインパクトのある名前です!ちなみに私は去年、そのオラリベリー摘みをして、プレザーブを作りました~

でも今回は、イチゴ狩りで、太陽が燦々と照りつける中、せっせとイチゴを摘んできました♪実は、私の日本の実家は栃木、イチゴ狩りって毎年恒例の行事でした~。(笑)美味しい栃乙女が、懐かしいです♪

さてさてイチゴ摘み、もちろん摘みながらパクパク。甘くて美味しいです♪こちらでは日本のように練乳など用意されてません。そんなものがあったら、農園のイチゴすべてを食べちゃいそう、、想像しただけで怖くなってしまった私です。(笑)

さてその栃木出身、自称CalifornianのChico流イチゴ狩りのコツは、サイズは中くらい、形がよく、先端が黄色や茶色に変色していないもの。大きいものは、中が空洞で、ドライなものが多いので要注意!先端が黄色や茶色に変色しているものは、その部分がかなり苦いです。もしそんなイチゴに当たっちゃったら、先端を取り除いて食べてくださいね。って、参考になったかしら?(**追伸**ちなみにこれは、カリフォルニアのイチゴに適しますよ~、ちなみに日本のイチゴは、大きくても空洞になっていませんよねぇ?やっぱり生産者の意気込みの違いなのかしら?**)

見てくださ~い!太陽の光を浴びて、ツヤツヤのイチゴたちです♪あっ、でも1つ落としたのがバレバレですね、砂が付いてます、、、。(汗)
このバケツに2杯分、たっぷり摘んで5パウンド(2.25キロ)で6ドルでした。かなりお得☆帰りには、この農園名物のリンゴジュースも買ってきました。これがまた美味しいんです!

そして、このイチゴで今回はジャムを作ってみました♪自分で摘んできたイチゴでジャムが作れるなんて幸せ~♪♪でもって、今回はお砂糖を全体量の半分にしてみました。これでも甘いかなぁ、、と言う感じですが、保存のことも考えるとこれくらいがベストなのかも。ちょっと煮詰めが足りなかったのか、ちょっとゆるめのジャムが煮上がりました。でも色も味もいいのでOKとしましょう。愛情は、十分、込もってますからね。しばらくの間、朝ごはんが華やかになりそうです。って言っても、この程度↓ですが、、、。

そして、このジャムをキリ番150000を踏んだ方にプレゼントしちゃいます。おまけにアプリコットのプレザーブも作ったので、そちらも合わせてプレゼント。なのでキリ番をゲットした方には、1/2パイントのジャム(イチゴとアプリコット)の2つがお手元に届きます。カウンター、チェックですよ~♪

2007年6月18日月曜日

Grape Tomatoes

こんな可愛いグレープ・トマトをファーマーズ・マーケットで買ってきました。おまけにTrader Joe's(私のお気に入りのお店)で小さなモッツァレラを発見!早速買って定番のサラダ”カプリーゼ”にしてみました。

この3色の取り合わせが、イタリアっぽくて好き♪そして小さい物同士、何だかいい感じに馴染んでいます。フレッシュの塩、コショウをして、オリーブオイルを振りかけただけですが、このシンプルさが好きな私です。美味しい~♪

そして特別にイタリアンを意識した訳ではないのですが、ピザも焼いてみました♪いつもと同じこれまたTrader Joe'sのピザ生地を使ってます。美味しいです♪

今日は、定番タイ・チキンとトマトベースにプロシュートとCaramelized onionをのせた2種類。トマトの方のピザ、少し焼きすぎてしまいましたが、お味はGood!(失敗作でも、ブログに載せちゃう私、根性座ってます(笑))

そしてタイ・チキンの方は、スィート・チリ・ソースを塗りすぎてしまったので、ちょっと辛かった~!ちなみに私は4切れ、主人は6切れ食べてます。主人が、最後の一切れと手を伸ばしているので、6切れ食べてるよ~って教えてあげたら、そんなに食べてないと主張。そこで計算(そんなことしなくても、、、ですが、デザートも食べたいらしいので止めました!)8枚切りのピザが2枚=16枚-(Chico4枚+残っているピザ6枚)=6枚、はい、しっかり6枚食べてますよ、Markさん!

2007年6月17日日曜日

Chicken Rice Soup

ここ数日、めちゃくちゃ忙しくてお疲れ気味の私です。職場では、ストレス発散のために食べすぎ、今日は胃腸もお疲れ気味、、、。
そんな時に食べたくなるのが、この”Chicken Rice Soup”。簡単に言ったらベトナム風雑炊です。前の職場でアシスタントをしてくれていたベトナム系の中国人Vannesaから教えてもらいました~♪

鶏のスープをベースにナンプラー、レモン汁を合わせたさっぱりスープ、お野菜やご飯も入っているので、腹持ちもなかなかいいんです。そんなこと言っていても、おかわり3杯は軽くいけちゃう私ですが、、、。(笑)

材料も冷蔵庫にあるものばかり。簡単だしカロリーも控えめなので、お夜食にもGood!生姜がピリッと利いていて、体も温まります。特に冷え性の方にオススメしちゃいます♪でもこう暑いと、スープはご法度?
ちなみに材料と作り方はこちら~♪

2007年6月15日金曜日

Mix Green Salad with Raspberry Vinaigrette


昨日は1o0F(41℃)を超えたLos Gatos。思わずワインを冷蔵庫にしまってしまった私。それくらい暑い!こう暑くなってくると、冷たいものが美味しく感じますよねぇ。サラダもますます美味しく感じます♪

昨日のサラダは、大好きなSpring Mix Green のサラダ。ちなみにSpring Mixとは、lettuce、endive、spinach、arugulaなどがミックスされたもの。あっ、水菜のようなものも入っています♪私みたいに欲張りで、色んな味の物を食べたい人にはもってこいのミックス。

今回はRaspberry Vinaigrette(ラズベリーのドレッシング)で合えて、松の実、自家製クルトン、フェタ・チーズ、リンゴ、ドライのクランベリーも入れてみました。
ラズベリーの酸味がとってもいい感じにサラダにマッチ☆食欲’も2倍に増進しちゃいそうです、、、。

ドレッシングを買い置きしない我が家、食べる都度作っています。このドレッシングも簡単で美味しい我が家の定番。ラズベリー・ビネガーをワイン系のビネガーやバルサミコに代えても◎。時々、サラダを千切りにして、プロシュートで巻いてみたりもします。そちらも美味☆

Raspberry Vinaigretteの作り方はこちら

2007年6月14日木曜日

My favorite Roasted Chicken

2人家族の我が家ですが、チキンは丸ごと調理が定番です。先日は、仕事も休みだったので、久々にチキンをローストしてみました♪
塩、こしょうして、みじん切りのにんにく、レモンの皮、パセリ、ローズマリーのみじん切りを皮と肉の間にすり込んで、胴体の中にはオレンジ半分、セージ、オレガノ、パセリ、ローズマリーも入れちゃってます。

何だかいつもより焼き色が薄いのですが、味はバッチリ☆ロースト・チキンのコツは、塩を多めにふることと以前に働いていたレストランのシェフから教えてもらいました。その通りにやってみたら、ほんとレストランのロースト・チキンの味にそっくり ~☆塩加減が大事だったんですねぇ。そして最後に、レモンを絞って爽やかさを演出~♪

そして切って、お皿に取り分けてみました~♪私は胸の部分が好き、主人は足の部分が好き、なのでうちでは喧嘩が起こりません!でも私が胸肉を食べていると、一口くれないかなぁ、、、と小声でつぶやいている主人がいます。(笑)

今回は、付け合せに3種のズッキーニとブロッコリー炒めとコーンを添えて。ファーマーズマーケットで買ってきた今日のコーン、とっても甘くて感動☆実は、5本2ドルのホワイトコーンか3本2ドルのイエローコーンか迷った私ですが(迷わなくても、、、汗)、買ってよかったイエローコーンです♪

そんなことはいいとして、今回のチキンもとってもジューシーで美味しかった♪

そして今日は、ペストソース(ジェノベーゼ)を作り、生クリーム、残り物の野菜、チキンのほぐしたものと一緒にパスタにしてみました。(色があまりきれいに出ていませんが、、、)こちらもなかなか美味しくて、大満足~♪

2007年6月12日火曜日

Cherry Pie


先週の旅行の帰路でのチェリー狩りを凄く楽しみにしていた私。しかし地図を見たら、チェリー狩りのできる場所は遥かに遠く、結局、フリーウェイからすぐ近いチェリー・ファームでチェリーを買ってきました~♪そしてそのチェリーで、またチェリー・パイを作ってみました。ちなみに今回は4パウンド(1.8キロ)の種抜きでした。前回よりかなりマシ、、、。

いつもはフード・プロセッサーを使ってパイ生地を作るのですが、あいにく壊れていて、今回はキッチン・エイドを使ってみました。しかし途中の段階ですでに見た目がいつもと違い、生地を伸ばしてパイ皿に移すときも柔らかくて破けてしまったり、焼いてみたものの、結局、前回のパイとは食感も違う別物のパイになってました。(ちなみに今回のはホロホロって感じの食感でした。)ガッカリ~☆それでもパイ好きの主人は喜んで食べてくれてます。感謝っ!

もう1回くらい、チェリー・パイが作れるといいんだけれど、、、チェリーのシーズンももうすぐ終わりですね、急がなきゃ!

***Clotildeの本の当選者のみちみちさん、先日、エアーメールで本を発送しました~。1週間くらいでお手元に届きま~す♪***

2007年6月10日日曜日

Tahoe


まだまだTahoe旅行記の続きがあるんです。今回は、観光名所編。
Tahoe滞在2日目に訪れたのは、Tallicという歴史のある場所。敷地内にはたくさんの木が植えられていて、森林浴にピッタリ。その日は、あいにく天気が悪かったのですが、散歩がてら寄ってみました。Baldwin Estateという1921年に建てられたログハウスがあり、その中ではWashoe Indianの文化について展示をしています。私達が行った時は、オープンしていませんでしたが、6月中旬から9月の初旬までオープンしているそうです。

こちら↑がBaldwin Estate。ログキャビンの素朴な感じの建物です。そしてその横には、たくさんの野生の植物が植えられていて、きれいな花を咲かせています。

こんなBird House↓もぶら下がっていたり、のんびりお散歩にはもってこいの場所です。天気が悔やまれます、、、。

こちら↓は昔のランドリー・ルーム。なかなか風情がありますよねぇ。

Tallicを後に、湖の周りをドライブ。ここはエメラルド・ベイと呼ばれています。その名の如く、エメラルド・グリーンの湖を見渡せる場所。(っと勝手に思い込んでます、、、違っていたら、ごめんなさい。)
しかしあいにくの天気で、エメラルドという感じではありませんでした~。あっ、ちなみにこの少し手前で雪が降り、突風が凄く吹き飛ばされそうになりました、、、。(汗)

そして湖を1/3周して、また同じ道でホテルに戻ったのですが、その途中でEagle Fallsという滝を見つけました。滝の近くまで歩いて行く事が出来ます。なかなか神秘的な感じです。

そして今回はゴルフをしなかったのですが、ホテルのそばにあるEdgewood Country Clubへ行ってみました。普通にプレーすると$200ドルというかなり高級なゴルフ場です。景色は抜群にいいですが、湖からの風の強いこと、、、ここでもまた吹き飛ばされそうになりました~。ここでゴルフをしたら、かなり大変なことになりそうだなぁ、、、と実感☆ボール1ダースだけじゃ周りきれないかも。

そして行きにも帰り道にもWagon Trainを発見。昔の人たちは、こんな風にアメリカ大陸を移動していたのですよねぇ。文化の違いを感じます。そして、なんと58回目のイベントだったらしく、私達が乗馬をしたZepher Coveでは、キャンプファイヤーやBBQも楽しめたようです。もう少し早ければ参加できたのかも、ちょっと残念でした。

ってな訳で、観光名所と言えるほど観光をしていないの私達ですが、楽しく過ごせたTahoe旅行でした♪

Blueberry Crumble Cake

ちょっとこの辺で一息♪今日は、旅行記ではなくケーキです♪
先日の旅行の朝ごはん兼おやつ用にBlueberry Crumble Cakeを作りました。アメリカ人って、この手のケーキが大好きで、コーヒーケーキとも呼んでいます。コーヒーと一緒にいただくからその名が付いたようです。職場では大きめの四角のケーキ型で焼き、四角に切って、アイスクリームを添えてデザートとして提供しています。もちろんそのまま朝ごはんに食べるのも◎。かなり応用が利くケーキです♪今日は、パウンド型で焼いてみました。

今回の生地はサワークリーム入りでしっとり、クランブルはサクサク、そしてブルーベリーはジューシー。三拍子揃った美味しいケーキの出来上がり。かなり満足です♪

でもね、このケーキ、運転中に食べるべからずです。無残にもポロポロとクラムが飛び散ります、、。2日目以降は、クランブルも少ししっとりしてきて、もっと食べやすい状態になりますが、、、。サクサクを取るか、しっとりを取るか、ん~、悩むところです。あっ、関係ないですが、マフィン型で焼いてもカワイイですよねぇ。詳しいレシピはこちら~♪

2007年6月9日土曜日

Lake Tahoe

Tahoeで見つけた美味しいレストランとカフェを紹介します♪まずは1日目のディナーをいただいたFremont Bistro。とっても小さなレストランです。月曜日のせいか、バーにはたくさんの人がいましたが、ビストロは私達が最初のお客様。その後、ぞくぞくお客様が入ってきました~。

まずはCentral Coast(Mark West)のシャルドネをいただきながら、前菜の3種盛り。実は、これが大ヒット!20種くらいあるリストの中から選べるのですが、私達はSeared Ahi(ツナ)のワサビしょうゆ添え、Dungeness Crab Cakeのきゅうりのサラダ添え、Artichokeのサラダをオーダー。どれも私好みで美味しかった~♪強いて言うなら、勝者はCrab Cakeかなぁ、、、。周りがカリカリ、中がしっとりでした~♪添えてあったキュウリのサラダも◎。今度、真似して家で作ってみようと思います♪

Entree(メインのお料理)ですが、主人はブルーチーズがのったNYステーキ、マッシュポテトとアスパラガスのグリル添え。私はフライパンでローストしたカナダ産のポークロイン、ポレンタ、ディジョンマスタードとパルメザンのソースを注文。私の注文したポーク、なんと私の顔くらい(ちょっとオーバー?)大きくて、まずそのボリュームにビックリ☆そしてお肉の柔らかさにビックリ☆大満足~♪

どちらもとても美味しかったのですが、私個人的にはポークに1票!2人とも食べきれないくらいの量のお料理で、結局、お持ち帰り~。そして深夜、お腹がすいた時に夜食としていただきました~。(笑)

ウェートレスもとても感じがよくフレンドリー、お料理、ワインも美味しく大満足、そしてお値段もかなりお手ごろの嬉しいレストランでした♪

2日目の夜には、Off the Hookというカリフォルニア寿司のレストランへ行きました。タウン誌にお薦めのレストランとして紹介されていたので行ってみました~♪4時から6時まではHappy Hourをやってます。6時少し前に到着したので、Happy Hourでビールと巻物を注文。巻寿司をつまみにビールをいただきました。その他メインのお料理も注文したのですが、そちらに関してはノーコメント。(正直に言えば、コメントできません、、、)残念ながら、お薦め度ゼロです。お店の方、ごめんなさ~い!

そして、この滞在中に私達が入り浸ったコーヒーショップがこちらAlpen Sierra Coffee Roasting。Fremont Bistroのウェートレスから教えてもらったお店。お店の感じもなかなか良く、店員さんもフレンドリー、コーヒーも美味しいです♪そして何より、インターネットがFREE!自分のコンピューターを持っていけば、何時間でも高速インターネットが使えます。美味しいコーヒーをいただきながら、インターネットが出来るなんてかなりお得です☆サンドウィッチなどの食べ物の値段は少し高めですが、インターネットを含んだ料金だと考えればOK。ペーストリーも充実しています♪

そして最後は、私達が泊まったホテルMont Blue。ネバダ州に位置いるこのホテル、昔の名前はCeasers Palaceでした。カジノもあり、レストランも充実。(でもここで食事はしていないのですが、、、)そしてなんとチェックインの時に、アニバーサリー旅行と言ったら、同じ料金でお部屋をアップグレードしてくれました♪なので、ジャグジー付きのお部屋でジャグジーを楽しむことが出来ました~♪レセプション係のお兄さんに感謝!

しなしながらホテル内のスターバックスの高いこと。ベーグル1個〔クリームチーズ付き)が$4.00、普通のブレンドコーヒーとクリームチーズを付けたら、なんと$7!!!かなり驚きました~☆観光客が多いから、価格設定も高いのでしょうが、↑で紹介したコーヒーショップに行く方が、かなり得だと思ってしまった私です。

明日は、私達のめぐったTahoeの観光名所を紹介します♪

2007年6月7日木曜日

Lake Tahoe

昨日に引き続き、Tahoe報告で~す♪(今回は、セピア写真にしてみました。)
ずっと楽しみにしていたHorse Riding=乗馬を、1日目Tahoeに着いてすぐにしました~♪実は、天気予報では2日目が雨らしいとのことで(でも雪が降った、、、(汗))、即、予定変更。でもって私達が向かった先は、Zephyr Cove Stables。気のいいカウボーイ達が、私達を迎えてくれました~☆

実は、今回が初めての乗馬☆小学生の頃、ポニーに乗ったことくらいしかない私ですが、ナビゲーターのSpikeに手伝ってもらい、無事、馬に乗れました~♪今回の私のお相手はJohnny、茶色の毛並みがとてもきれいな少し小さめの馬。主人の馬はBigMac、名前の如く大きな馬でした。そして約1時間の乗馬に出発~♪

森林の中の舗装をされていない道を歩きます。出だしはなかなか順調でしたが、私の馬のJohnnyは、途中、草を食べに止まってしまうことしばしば。足でJohnnyの体を蹴っても、綱を強く引いても、知らん顔。Spikeの話によると、楽しそうな私の笑い声が聞きたいが為に、わざとやっているとか、、、そう言えば、皆との会話中によく笑ってたものなぁ、、、。馬にかなり気に入られていた私です。(笑)

眺めのいい高台まで30分、でもってBarn(馬小屋)まで30分、のんびり話をしながらの乗馬、とても楽しかったです。そして、なんとSpikeから”初めての割には度胸と筋がいい”と褒められました~♪今度は、歩くのではなく、ちょっとだけ走ってみたいなんて夢も、、、。馬の魅力にちょっぴり取り付かれてしまった私です。そうそう、乗馬のコツは、リラックスして馬に身を任せるといいとのことです。馬って、人間の心理状況を敏感に察知するらしいです。ほんとかなり癒されて、気分もとっても良い1時間でした~♪

ちなみに1時間の乗馬体験は$35、他にも朝食、ランチ、ディナー付きのプランもあります。