2007年5月7日月曜日

Mexican Wedding Cakes


先日はCinco de Mayo、メキシコの独立記念日でもあります。そして、私の職場でもCinco de Mayoのバッフェ・ディナーが2日続けてありました~♪もちろん私も色々なお菓子に挑戦してみました!(でもかなりアメリカンなものばかり、、、)

この写真のお菓子は、 Mexican Wedding Cakesと呼ばれているクッキー。何故、Mexicanなのかはよく分からないのですが、実は、アメリカではクリスマス時期の定番クッキーなんです。レシピは、10年以上前のイギリス滞在中に買ったクッキーの本から拝借しました~。この本は、今までなかなか使う機会が無く、数回、別のクッキーを作ったくらい。やっと陽の目を浴びた感じです♪

さてこのクッキーって、実はたくさんの名前があってRussian Tea Cake、Italian Butter Nut、Snowdrop、Southern Pecan Butterballなどなど、、、、日本では、Snowballと呼ばれているものと同じなんです。
食感がホロホロとしていて、ショート・ブレッドのようなそうでないような、、、ナッツがとっても香ばしい感じ♪
でも見ての通り↑、Wedding Cakesのイメージの白にしてはかなり色黒になってます。実は、焼き色がうまく把握できず、ちょっと焼きすぎてしまいました~。(私だって失敗するんですよ~!)粉砂糖でも隠せず色黒なMexican Wedding Cakesの出来上がり。でも味がとっても良く、ついつい食べ過ぎちゃうくらいの美味しさ。結局、2日分のパーティのために3度作ったのですが、3回目(一番上の写真ね♪)はパーフェクトな出来で大満足☆形もバッチリ決まりました~♪
ほんと作り方もとっても簡単なので、お勧めのクッキーです♪


でもって4等分に切ってみました~♪ ナッツの粒々がたまらない~!

詳しい材料とレシピはこちら♪

**Mexican Wedding Cake**
(48個分)

3oz pecan or walnut
4 1/2 oz powder sugar
1/2 tsp cinnamon
8oz butter, softened
1tsp vanilla extract
8oz all purpose flour

**作り方**
  1. ぺカンナッツまたはクルミと粉糖をフードプロセッサーに入れて、サラサラの状態になるまで攪拌します。
  2. バター、バニラ・エクストラを入れて、さらに攪拌します。
  3. 小麦粉を入れてさっくりと混ぜ合わせ、ラップに包んで冷蔵庫1時間くらい冷やします。
  4. 冷蔵庫から取り出し、大さじ1をボール状に丸めて、クッキング・シートを敷いた天板に5cmくらいの間隔を空けて並べ、325F(160℃)のコンベクション・オーブンで12~15分くらい、ほんのりきつね色になるまで焼きます。***コンベクションでないオーブンの場合は、焼き時間を少し長くするか、350F(175℃)で12~15分焼いてみてくださいね***
  5. ラックにのせて少し冷ましてから、粉糖をまぶして出来上がり~♪
他にもMexican Chocolate Cake、Margarita Mousse、Vanilla Flan、マンゴープリンなども作りました~。こちらは、後日、紹介しま~す♪


12 件のコメント:

まあこ さんのコメント...

私もメキシカンデザートつくりました。といってもクッキングクラスで。Cajeta というヤギのミルクをキャラメル色にしたものと、メキシカンチョコレートを使ったタルトです。Chocolate Pecan Cajeta Tart といいます。。私はサンディエゴに住んでいるので、メキシコ料理には事欠きません。でも、メキシカンマーケットに入るのはちょっと勇気がいりました。いったん入ってしまえば、お店の人はとても親切に一生懸命英語で説明してくれるので、使い方のわからないお野菜(Chayote, tomatillo,epazote,hoja santa)とかメキシカンチーズとかたくさん買ってしまいました。

ダテナ さんのコメント...

これも美味しそうですね。最近激辛だけじゃなく、甘いものも大好きなんです、しっとり
としたビスケットやフレンチトースト!

みちみち さんのコメント...

やっとコメントできました。はじめまして。こんにちは。いつもChicoさんのレシピを見て、子供たちにお菓子を作っています。子供たちもChicoさんレシピのお菓子は大好きです。Mexican wedding cakesおいしそー。今度、挑戦しますね。

maika さんのコメント...

結婚した従妹がメキシコに住んでるのと、昔父が仕事でサンディエゴに住んでたので外国の中でもメキシコはフランスなんかより身近に感じます(何でフランスなんだ~?)
このクッキー美味しそうなのに作り方は簡単ですね~( ._.)φメモメモ
今度トライしてみますねん♪

ムチッ子プンコ さんのコメント...

クッキーひとつにしてもメキシコにロシア、イタリア…。
このグローバルな感じが、なんともアメリカらしくて良いですね♪
メキシコの独立記念日を祝うというのも、さすが人種のサラダボウルだけのことはある!(笑)
しかもやっぱり、美味しそうなのです~。

Chico さんのコメント...

まあこさん、
そちらもメキシカンデザートだったんですねぇ♪メキシカンチョコのタルト、美味しそう~。
メキシカンマーケット、うん、入るのに勇気が要りそう。私だったら同僚に頼んで買ってきてもらうことも出来るんだけど、、、。なんだか色んな食材があるんですね。
もう~っ、まあこさんがブログを始めたら、絶対、見に行くんだけどなぁ、、、。

Chico さんのコメント...

ダテナさん、
ありがとうございます♪
甘いものもお好きなんですねぇ。こちらでは甘党の男性が多いので、デザートやお菓子も作り甲斐があります。
フレンチトースト、ダテナさんなら簡単に作れますよ~♪このクッキーもね。

Chico さんのコメント...

みちみちさん、
こんにちは♪
もう嬉しいコメントありがとう。
子供達に喜んでもらえるって、本当に嬉しいな♪
これからもたくさんレシピを紹介しますので、どうぞよろしく~♪

Chico さんのコメント...

maikaさん、
私もメキシコはフランスより近い人の一人です!(笑)なんせメキシコ人に囲まれて仕事してますから、、、。
このクッキー、ほんとに簡単に作れちゃうのでお勧めですよ~♪是非、作ってみてくださいね♪

Chico さんのコメント...

ムチッ子プンコさん、
そうですね、多国籍のアメリカならではと言う感じです。
この日は国民の休日ではありませんが、地域をあげてパーティが繰り広げられています。
写真のクッキーが美味しそうに見えてよかった~。ホロっとした食感がたまらないクッキーなんですよ~♪

ゴマ さんのコメント...

ホロホロ食感のメキシカンクッキー、私も是非挑戦してみたいです!ここ連日激暑なので、ストーブやオーブンを使う気にはなれませんが、冷えてきたら早速頑張りたいと思います♪
ロスガトスも暑そうですね。職場の冷房効いてますか?でも、買ってきたばかりのテーブルセットが活躍していそうですね♪

Chico さんのコメント...

ゴマさん、
ここ数日、暑いですよねぇ。こちらは90F超えてます!
ほんとオーブンやコンロを使うと、ますます部屋の温度が高くなっちゃうので困ります~。
ゴマさんも、少し涼しくなったらこのクッキーに挑戦してみてくださいね♪
職場の冷房は相変わらずです、、。嬉しいことに、今日は外でご飯が食べられそうです♪