2007年4月21日土曜日

Milk Chocolate&Hazelnut Mousse Terrine


先日、職場でミルクチョコのムーステリーヌを作りました~♪
 
今回は、巨大なローフパン5個分で80人分。ベースは卵黄を使ったパータ・ボンブ、そこにミルクチョコを溶かして混ぜた生クリームとへーゼルナッツの刻んだものを合わせるだけ。普通だったらそこで終わりなのですが、今回はテリーヌなのでゼラチンも加えてみました。ゼラチンを入れないと固まらず、切れないんです!

底には、へーゼルナッツを散りばめたココアのスポンジを敷いて、ムースとスポンジの間には、シャンドージャ(ナッツペースト入りミルクチョコ)のフィヤンテーヌ(クレープを薄くパリパリに焼いて砕いたもの)を挟んで食感にアクセントを付けました。

切ったところは、こんな感じ~♪


リッチな味わいのテリーヌに、スタッフ共々大満足☆
そしてこの横にホイップクリームを絞り、バナナのソテー、スパイスの効いたクレーム・アングレースを添えてお客様へ。とっても忙しい夜でした~☆

*****

7 件のコメント:

christy さんのコメント...

お引越しおめでとうございます。これからはこちらに遊びにきますね。chicoさんのブログはいつもおいしさ満載で楽しみにしています~。
それにしてもこのテリーヌ、とってもおいしそうですね!!デザートにテリーヌがあるとは知りませんでした。80人分というところもすごいです。

maika さんのコメント...

フィヤンテーヌ。????です~(笑)
バリバリなんですね。フフ
色が渋くてとっても大人ですわ♪
この横にバナナと・・・・ウットリ
激しく心揺さぶられてます!

Shina さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
shina_pooh さんのコメント...

ミルクチョコのムーステリーヌ~☆
聞いただけで舌(唾液?)と食欲がむずむずしてます。。ムースにスポンジだけでなく、食感にアクセントを入れちゃったりするところが本当に素敵!『California Kitchen』というカフェを開いてください。通い詰めます!

Chico さんのコメント...

christyさん、
早速のコメントありがとうございます♪
そうなんですよ~、テリーヌはお料理だけでなくお菓子の世界でもよく作られているんです。特に、大量に作らなければならない時なんか便利なんですよ~。80人分、いや~っ、まだままだです。今週末は300人分のティラミスのテリーヌを作らなければならないんです。実は、今からちょっと冷や汗かいてます、、、。

Chico さんのコメント...

maikaさん、
フィヤンテーヌ(うちに洋菓子辞書がないので、発音があやふやですが、、、)って、チョコレートとサクサクのパイ地(クレープとも言われてますが)を混ぜ合わせて、薄く延ばしたものなんですよ。
食感に変化を付けたい時とかに便利です。何でバナナなのかは分かりませんが、リクエストだったのかも。ネットリ系のミルクチョコにバナナがとっても合ってました~♪それもバナナはラム酒でフランベしているしね。(←今、maikaさんの目が光っているのを感じます!)うふふ♪

Chico さんのコメント...

shina_poohさん、
私もしかしたらshinaさんのコメントを消しちゃったのかしら?だとしたら、ごめんなさいね。
私も将来は、自分のお店で好きなものを作って出すのが夢なんですよ♪まだ当分先そうですが、、。
その時は、是非、通いつめてくださいね。お願いしま~す♪